おやこリトミック

音でめぐる12つき

ソプラノ歌手であり、中学・小学校で音楽講師を務めた津村しのぶが“感性の蕾”をお母様と一緒に育てる月に一度のリトミックイベントを開催しています。

おやこリトミックってなに?

歩き始めたお子様から未就学児のお子様のためのリトミックの時間です。

初めての挑戦も大好きな保護者の方と一緒なら大丈夫。できること、できないことがひとりずつ違うのは当たり前。どうすれば楽しく参加できるかのプロセスが大切です。親子で培った自信が全ての挑戦への礎となります。

そもそもリトミックとは

リトミックとは、スイスの音楽教育家エミール・ジャック=ダルクローズ氏が考案した音楽教育法です。音楽を感じて体を動かすことにより、音楽的な能力(リズム感、音感、表現力など)はもちろん、集中力や思考力、コミュニケーション能力など様々な能力をバランスよく育てることができます。

季節を音で感じる

テーマを「音でめぐる12つき」としています。

小学校受験において季節の行事や歌を知っておくことは必須です。知識としてただ知っているだけのお子様と、小さなころから実際にご家庭で折々の行事を楽しんで育ったお子様には明らかな違いがあります。

受験をしなくても保育園幼稚園、小学校、そして高校まで一貫して季節の行事、歌を深めていきます。

保護者の方とスタートさせましょう。


イベントの時間だけで終わるのではなく、帰宅後に出会った音楽、言葉が実際の生活と結びつき発展していくことのできる内容を目指しています。


コース概要

対象年齢 歩けるようになったお子様から未就学の

     お子様まで

日時   毎週第4火曜日 10時30分~11時30分

料金   1500円+カフェのランチを注文

     (1000円程度)

レッスン内容

お返事の歌(音感を育てるソルフェージュ)

季節のパネルシアター

即興演奏によるリトミック

造形

季節のうた


など



場所

大阪府東大阪市足代新町13-10 カフェあじろの樹



お申込み・お問い合わせ

    お子様のお名前を明記の上、

        ameniuta@gmail.com 



    津村までお願い致します。