くるみ割り人形 へ

クリスマスの前に娘と東京バレエ団のくるみ割り人形を観てきました。


くるみ割り人形はチャイコフスキーの3大バレエ作品と呼ばれています。

普段クラシックを聞かない方でも知っている曲が沢山散りばめられている作品です。

ストーリーもクリスマスイブの日が舞台で、王子様が出てきたり、お菓子の国に行ったり、とってもファンタジー。

初めてのバレエはくるみ割りで。

ずっと決めていたので、夜公演でしたが思い切って行ってきました。

バレエのことは本当に何も分からないのですが、とにかく素晴らしかったです。

ダンサーはもちろん、舞台美術も演出も。



オケも大変素晴らしく、トライアングルの美しさが胸を打ちました。

そうだ、トライアングルとはこんなに美しい音を出す楽器だったんだなぁ。


初めて生で聞いたチェレスタにも感動しました。

グランドハープが2台も入って豪華。

やっぱり初めてのバレエはくるみ割り。
大満足で帰宅したのでした。

Shinobu Tsumura

関西在住のソプラノ津村しのぶです。 演奏とリトミック、音楽レッスンをしています。

0コメント

  • 1000 / 1000