6月の絵本

6月に楽しんだ絵本たち。
以前から読んでいるものと今年出会ったもの。

記録として残しておきたいと思います。


あめがふるひに

イヘリ 文 絵

ピョン・キジャ 訳

ポプラ社出版



あめがふるひに
みんなは今頃どうしてるだろう
今月は地震があり、この本を読みながら色んなことを思いました。




あめぽったん

ひろかわさえこ

アリス館

あめあめぽったん あめぽったん

リズム感がとてもよく、歌のように読めます。
雨の日が待ち遠しくなる作品です。




がまくんかろくん

馬場のぼる

こぐま社

二匹のかえるは大の仲良し。ある日、かろくんはがまくんが泳げないことを知ります。
友達っていいなとほっこりします。



おしゃれなおたまじゃくし

さくらともこ 文

塩田守男 絵

PHP研究所

うさぎが洋服屋さんを開きます。
おたまじゃくしたちが洋服を注文するのですが・・・

1986年初版。私が子どもの時から読んでいる作品です。
おたまじゃくしがどんな風にかえるになるか、この本で知りました。



にじ

新沢としひこ 詩

あべ弘士 絵

幼稚園などで最近よく歌われる「にじ」の歌絵本です。
ここのサイトから注文すると新沢としひこさんのサイン本が購入できるようです。
あまり書店には置いていない本でもありますし要チェック。




はみがきさん

せなけいこ 作絵

ポプラ社



6月は歯と口の健康週間(6月4日〜6月10日)もあり、歯みがきの本も多く並びます。

「ねないこだれだ」「めがねうさぎ」で人気のせなけいこさんの歯みがきの本。
いろんな動物が楽しく歯みがきをします。


はみがきれっしゃ

くぼまちこ

アリス館


もう一冊歯みがきの本です。

歯みがきが大嫌いな男の子の元に「はみがきれっしゃ」がやってきます。

電車に興味なしの女子でも大好き。なので電車好きにはたまらない作品だと思います。




その他、以前に紹介しました


あめふりくまのこ

鶴見正夫 詞

高見八重子 絵

ひさかたチャイルド






ぴょーん

まつおかたつひで

ポプラ社



にじをつくったのはだあれ

ベティ・アン・シュワルツ 作

ドナ・ターナー 絵

鈴木ユリイカ 文

世界文化社







雨がテーマの絵本はリズミカルな作品が多いように思います。

他にも沢山あるので少しずつ紹介していきます。

Shinobu Tsumura

関西在住のソプラノ津村しのぶです。 演奏とリトミック、音楽レッスンをしています。

0コメント

  • 1000 / 1000