ミュージックベル

6月のレッスンで活躍したミュージックベル。


初めて出会ったのは学生時代に某有名ホテルのチャペルにて。
演奏の仕事でのことでした。


歌の演奏の合間にミュージックベル。
チャペルに響きわたるベルの音がとても美しかったです。


就職して不登校の生徒たちと時間を持つ機会がありました。


その時に思い立って自分でベルを購入しました。


ベルは誰でも簡単に音を鳴らすことができます。


ただ、1人で鳴らしていても面白くない楽器です。


ベルを人と演奏するのに大切なのは(音楽は全てそうですが)呼吸を合わせること。

特に和音を奏でる時は呼吸を合わせることがとても重要です。


初めは自分の好きなタイミングでベルを鳴らしていた生徒が音楽の流れ、一緒に演奏している仲間を意識してベルを鳴らし始めました。



約束は誰かが躓いても音楽を前に進めること。



分からなくなったら自分が入れるところまで先回りして待つこと。



私も輪の中に入り、一緒に演奏を楽しみました。

先生だってミスすることもある。

そのことでグッと音が柔らかくなりました。


中学生、小学生、大人。
そしてこの度2歳、3歳さんと。


幅広い年齢の方とミュージックベルを楽しんでいます。


私にとってミュージックベルは人との心を繋ぐ魔法の楽器です。


Shinobu Tsumura

関西在住のソプラノ津村しのぶです。 演奏とリトミック、音楽レッスンをしています。

0コメント

  • 1000 / 1000