7月のレッスン

7月のレッスンが終了しました。


今月は「星」がテーマ。


鈴を使ったり




星のフープを作ったり。



小さな星のビーズを落とさないようにみんな真剣。

指先を使うことは脳を刺激します。
そしてこれからピアノを弾くにあたっても大切なプロセス。

「やってみたい」を無理なく引き出して次に繋げるのが私の仕事です。


出来上がったフープを使って

潜ったり

ハンドルにしたり


飛んだり



レッスンの時には参加できなかったお友達も、お家に帰ってからフープでレッスンの復習をしていたそうです。

それが一番大事なこと。


レッスンその時だけ終わるのではなく、お家に帰ってからも自分でやってみる、発展させる。


これから出会うお勉強もこんな風に取り組んでくれれば理想ですよね。



天の川に見立てたオーガンジーも使いました。


最後はオーガンジーの中でみんな「ねんねねんね」でレッスン終了。


「ねんねねんね」と1人のお友達が言ったのを期にみんな寝だしたのでエンディングを急遽変更しました。


私が想像もしていなかった終わり方でしたが、子どもたちと綺麗に音楽を終わらせることができた瞬間でした。


リトミックは指導者側に臨機応変であることがとても求められます。

一方的に音楽を与え続けるのではなくて一緒に音楽を作っていく。


リトミックの醍醐味を感じることのできたレッスンでした。


来月は8月28日10時半より。
テーマは「海」にしようと思っています。

Shinobu Tsumura

関西在住のソプラノ津村しのぶです。 演奏とリトミック、音楽レッスンをしています。

0コメント

  • 1000 / 1000