おかあさん


去年の今頃。
幼稚園から帰ってきた娘が「いい曲習ったんだ。すっごくいい曲。」

歌ってくれたのがこの曲でした。

おかあさん
田中ナナ 作詞
中田喜直 作曲

「たまごやきっていうところがいいよねぇ」

あんまりしみじみ言うので笑ってしまった。
その時から私にも特別な一曲になりました。



こちら私の卵焼き。
麺つゆを入れてじゃじゃーっと焼いただけ。
でも娘にとってはこれがお母さんの味。匂い。

今回、この曲を初めて楽譜見て歌ったのだけど、すごく難しかったです。


おかあさん (子)
なあに(母)
おかあさんて いいにおい(子)
せんたくしていた においでしょ(母)
シャボンのあわの においでしょ(母と子)


最後は一緒に歌う。

そして伴奏は最後の後奏以外ペダルはなしだったのですね。

他にも楽譜から沢山指示が飛んでるんだけど全く再現できず。

実はもう一件この曲で演奏依頼が来ているので引き続き精進していきたいと思います。

今回は江波ノッコさんのパネルシアターの力に助けてもらっています。


明日は母の日。

Shinobu Tsumura

関西在住のソプラノ津村しのぶです。 演奏とリトミック、音楽レッスンをしています。

0コメント

  • 1000 / 1000